読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」 そこで日夜行われているバドミントンの可能性を探る活動を紹介いたします。

アンケートをとってみよう!【作り方】

サークルに参加してくれている皆さんが「本当は不満だらけなんじゃないか?」そう思ったのでアンケートを取ってみることにしました! 【実施条件】 ・無記名アンケート ・スマフォやPCからも入力可能 ・LINEやメールで通知可能 上記条件に合いそうでかつ、ス…

部内 団体戦!

練習がマンネリ化してきたときにちょうど良いのが団体戦です。実施のための工夫と運営方法をご紹介しましょう。 ▼団体戦の良いところ団体戦の良いところは、基本やってることは試合の連続と変わらないってところです。試合に一手間加えただけですので、失敗…

「そして何より!速さが足りない!」

マンネリ化するサークル運営に一石を投じる「とりあえず、やってみたけど」通称、トリケドのコーナーです。 今回は、スピードガンをサークルで使ってみました。具体的にはこんな感じでした。 www.youtube.com ボタンひとつで意外と測れるものなんですねぇ〜…

【工夫】邪魔にならない識別要素!

やってみたけど、あまり流行らなかった工夫の1つが「稟議」です。あ、間違えた…リングです。 具体的にはこういうのです。 これを腕につけることで団体戦の時のチームの識別に役立ちます。また、初心者と経験者を分けるときにも役立ちます。 使い方は無限大…

基礎打ちをするには人が多い!そんな時は…

とはいえ、サークルが成長してくると参加人数が多い日も出てきます。 2面しかないのに30人きたらどうなるでしょうか? その状態で全員で基礎打ちをすると非常に危険です。 そこで、みんとん部では人数が多い日は基礎打ちを「2部制」にしています。 フローと…

コート番号を掲示してよりわかりやすく!

みんとん部は「効率化」に五月蝿いため、コート番号が重要になります。 勝ち上がりシングルの時や、コートわけアプリ使用時などに特にコート番号で進行を管理しています。 しかし、このコート番号ってやつが非常に覚えにくい… 「入り口側が若い番号!」って…

【練習】勝ち上がりシングルス

全国24万人のバドミントンユーザーの悩み 「人が多くてできる練習はないっすか?」 2コートに対して参加者12名とかであれば、ある程度自由度の高い練習ができますが… この適正人数を超える過剰状態になると… 一気に参加者のCSも下がります。 みんとん部でも…

名札活用で、初参加の不安解消!

みんとん部では名札をつけてバドミントンをしています。 名札とか街コンかよ…って感じですが、名札をつける意味は大きいと考えております。その辺を解説します。 (名札の使用例) ▼なんで名札つけてるの? みんとん部はまだできて間もない団体です。それゆえ…