みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」 そこで日夜行われているバドミントンの可能性を探る活動を紹介いたします。

【活動報告 第79回】 台東区の体育館 〜初心者講習会フル〜

【活動報告】

場所  ;台東区の体育館

日時  ;2019/1/12 夕方頃

会費  ;800円

参加者 ;20名

 

初心者講習
初心者が多い日なので、初心者講習会をあるだけ全部つぎ込んでみました。

こんなラインナップでした!
 

  第1部「グリップと回内」
  第2部「オーバーヘッドストローク
  第3部「スターダストクルセイダーズ
  第4部「フットワーク」
  第5部「ダブルスの動き方」

 

◆第1部「グリップと回内」
握手するように握る「イースタングリップ」を伝えました!
初心者はまずベースとして「イースタングリップ」。その後、型を崩してきて「握りやすければなんでもいい。要は勝ちゃぁいい」となります。
とんこつラーメンで例えるなら、最初は「かた」にハマるけど、だんだん「こな落とし」まで行って結局は「やわ」になるようなイメージです。

あと、回内ね。英語で言うとプロネーション。テニスの王子様だと六角の黒羽が得意なやつです。日常生活ではあんまりない動きですが、バドミントンでは必要なので意識していきたい動きです。

 
◆第2部「オーバーヘッドストローク
スマッシュとかハイクリアとかドロップとかのスイングがオーバーヘッドストロークになります。
この動画見て練習しました〜。

www.youtube.com


これもいずれは「要は勝ちゃぁいい」になりますが、まずは守破離の守ということで。


◆第3部「スターダストクルセイダーズ
根強い人気の3部。やはり承太郎かっこいい。

 

◆第4部「フットワーク」

動画でフットワークの説明を聞いてみて、そのあと、軽く動いてみました。

www.youtube.com

で、前後のノックをやってみました。
まあ〜難しいですよね。反復練習が必要なものなので〜。
でも「わからないままやるよりはよい」と思うので、今後も続けていきましょう。
ラーメン食うときも「鶏ガラを12時間煮込んだ」と聞いてから食ったほうが美味い気がしますもんね。


◆第5部「ダブルスの動き方」
一番難しいですがバドミントンの醍醐味の一つだと思うのがこの「ダブルスの動き方」。

参考動画

www.youtube.com


できるようになると、楽に動けます!今後も意識付けして練習していきましょう〜。

その先には、テニスの王子様で出てきた「オーストラリアフォーメーション」や「同調」「共鳴」などもありますので、これも今後練習してきます。

 

 

【2019/1/12の練習スケジュール】

初心者講習

・講習 第1部「グリップと回内」

・基礎打ち

 -ドライブ、ヘアピン、

・講習 第2部「オーバーヘッドストローク

・基礎打ち

 -ドロップ、ハイクリア、スマッシュ

・講習 第4部「フットワーク」

・ノック

・講習 第5部 「ダブルスの動き方」

・模擬ゲーム 

 ▼残機制ダブルス

 -20分間

 ▼勝ち上がりシングルス

   -4分 5セット 

▼試合

 -10試合実施

f:id:suwamika:20190113101915j:plain

体育館の様子

 

=======================

こちらの動画もチェック!

=======================

www.youtube.com

www.youtube.com