みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」 そこで日夜行われているバドミントンの可能性を探る活動を紹介いたします。

バドミントンの戦型(プレイスタイル)について

バドミントンを続けていくと、だんだんと戦い方にも個性が現れてきます。

 

なんでもできるオールラウンダーを目指して時間をかけて練習ができる中学校・高校のバドミントン部と違って、練習時間のあまり取れない社会人プレーヤーの方が、戦型(プレイスタイル)は多様なように思います。

また、それが社会人バドミントンの醍醐味だと思います。

 

今回はバドミントンの戦型(プレイスタイル)の一例をご紹介します。

 

「自分は●●●タイプかも…」と認識することは重要で、そこから自分の強みや弱みが明らかになります。

なんとなくで構いません。今の自分の戦型(プレイスタイル)を見つけてみましょう!

 

 

まず、大まかに3タイプに分かれます。

f:id:suwamika:20180610211423j:plain

だいたいが①か②だと思います。③を選んじゃう人は変わり者ですね。AB型かB型の人だと思います。

 

そして、アタッカーとディフェンダーもさらに細かく分かれます。

 

f:id:suwamika:20180610212056j:plain

アタッカーのあなたは特に何が強みでしょうか…

 

f:id:suwamika:20180610212439j:plain

ディフェンダーのあなたは、どのタイプのディフェンダーでしょうか…

 

 

 

f:id:suwamika:20180610212522j:plain

その他だと自負している、みなさん… 周りから疎まれていないか今、一度、冷静に考えてみてください。

あなただけが呼ばれていない飲み会は本当にありませんか? …心配です。

 

 

「こんな戦型(プレイスタイル)もあるはず!」とご意見がある方はコメント欄まで!