みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」 そこで日夜行われているバドミントンの可能性を探る活動を紹介いたします。

【練習】勝ち上がりダブルス

全国24万人のバドミントンユーザーの悩み

「人が多くてできる練習はないっすか?」

2コートに対して参加者12名とかであれば、ある程度自由度の高い練習ができますが… この適正人数を超える過剰状態になると… 一気に参加者のCSも下がります。

 

みんとん部でもこの悩みに挑み続けています。

勝ち上がりシングルスを以前説明しました。今回はこれの少し応用版を…

 

勝ち上がりダブルス」と読んでいる練習。

f:id:suwamika:20180603094919j:plain

 

f:id:suwamika:20180603095511j:plain

 

 

▼概要

2点ミスしたらコートから出るダブルスをコート内で実施。5分間やって、ミスの数が多い2名が下のコートにあがり、少ない2名が上位コートへ。どんどんとレベルが近い者が対戦相手になってくるため、燃える。

 

▼メリット

・半コートあたり4~5人程度が参加できる

・回転が速い

・勝ち上がりシングルスほど疲れない

・1点の重みを感じ、緊張感ある

 

▼狙い

●ミスを減らすために丁寧に打つことを意識する

「点を取る!」という意識よりもミスなくしのぐためには?という意識を持たせる側面が強い。(点取りの意識をつけたいならば勝ち上がりシングルスを実施してください)

 

▼方法【ルール】

・2点ミス抜けのダブルスを実施

・ミスった数を自分で数える

・5分間でターン終了

・ミス数が少ない2名が上位コートへ

・ミス数が多い 2名が下位コートへ

・ダブルスのペア決めはじゃんけん等で(くじを使っても良いね)。

 

▼工夫

2ミスでなく3ミスにしても良いかもしれません。

ミスを数えて記憶しておくのが以外と難しい!