みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」 そこで日夜行われているバドミントンの可能性を探る活動を紹介いたします。

初心者のための基礎打ちとは…

皆さんは基礎打ちをご存知でしょうか?

バドミントンの練習で最初に行う肩慣らしを「基礎打ち」といいます。野球で言うところのキャッチボール、念能力でいう攻防力移動です。基本動作であり奥義でもあります。

 

基礎打ちにはいくつかの種類がありいります。
ドライブ
ヘアピン
ハイクリア
ドロップ
スマッシュ など…

 

これらは基本ネットを挟んで2人人組で行います。

 

みんとん部ではこの基礎打ちを①時間管理し②必ず初心者と経験者がペアになり③人が入れ替わるように行っています。

 

下手な者同士のキャッチボールが非効率であるように、初心者同士の基礎打ちは非効率です。経験者が打ちやすいシャトルを打ってあげることで初心者に効果的な基礎打ちを提供できると思っています!

また、ぜひ色んな人とシャトルを交えてもらいたいので時間で区切って基礎打ちの相手をころころ変えるようにしています。

また、みんとん部の基礎打ちの最大の特徴は初参加の人もきちんと混ざれることです。初参加のサークルで基礎打ち相手が見つからなくて手持ち無沙汰になってるのはすごく惨めにですので、それが絶対に出ないように気を使っています!